KORGGadget

砂の岩

砂で作られた岩、砂岩。和歌山県南紀白浜の千畳敷では、砂岩からなる大岩盤がが海岸の荒波に侵食されてつくられた、幻想的な風景を見る事ができます。この曲は、この幻想的な情景をイメージして作りました。

霧のむこうに

長野県の蓼科高原で、雨上がりの霧のむこうに現れた野生動物たちに出会いました。その幻想的な風景に感動し、曲に表現してみました。厳しいでたくましく生き抜く動物たちの情景を思い描いていただけたらうれしいです。

月明かりの空

満月の空が照らす幻想的な風景を曲にしていました。使用したDAWはiPadのKORGGadegetで、中でも前奏で使用したChiang Maiの音がとても美しいです。全体的には、拡張音源iM1などを使って幻想的な雰囲気を表しました。 アイキャッチに使用した月の画像も、私が撮影しました。今年の夏は、曇りや雨が多くてなかなか月を撮影する機会がありませんね。少ないチャンスでようやく写真に収めることができました。

森の妖精

静かな森の奥深くに、かすかに聞こえる妖精の声、をテーマに、幻想的な不思議な曲を作ってみました。幻想的な雰囲気を表現する方法としては、やはりシンセサイザーが欠かせません。よって今回も、最近ハマっているiPadアプリKORGGadgetで制作しました。特に、1980年後半から1990年代に活躍したシンセサイザー「M1」を復刻した音源「iM1」には、幻想的な音がたくさん詰まっており、今回の曲もかなり多用しています。是非、聴いてみてください。

violet fish

水族館で見つけた綺麗な魚を撮影しました。名前は忘れてしまったけど、アグレッシブに泳ぐ紫色の熱帯魚でした。さて、今回の曲は、iPadアプリKORGGadgetを使って制作しました。iPadが発売されて7年。音楽アプリも充実してきて使いやすくなってきました。特にKORGGadgetは、音のクオリティーが非常に高くこれからも使っていけるアプリだと思っています。曲はとてもダンサブルな感じです。是非、聴いて下さい。