No.33 層雲の谷

雲海の景色を求めて、標高2000mの山へドライブ。
谷を埋める雲の景色は幻想的だけど、どこか冷たく感じました。
今回は、そんな情景を曲に表現しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする