音楽素材

6/7ページ

明日の夢

 久しぶりに元気の出るクールな曲を作ってみなくなり、作曲しました。明日への希望が持てる曲といった感じの曲です。ちなみに、アイキャッチ画像は、静岡県の塩見坂海岸へ遊びに行ったときに撮影しました。 ドラム、ベース、アコギ、エレキ、シンセといった、オーソドックスなBAND音源ですが、今まで使ってきた数々の音源の中でも特に気に入っている音源を中心に制作しています。主な使用音源EZ KEY2EZ DURMMER2PRE-BASS AMPEDREAL GUTER3…etc どれも、DTM初心者向けの定番音源なのですが、使いやすくていつも重宝しています。特に、最近は、ベースのスライド奏法を簡単に入れられるPRE-BASS AMPEDが大のお気に入りです。この曲のAメロの入りもスライドを使いました。 ミックスに苦労しましたが、時間をかけて作っただけあってとてもいい作品となりました。 是非、お聴きください。

月明かりの空

満月の空が照らす幻想的な風景を曲にしていました。使用したDAWはiPadのKORGGadegetで、中でも前奏で使用したChiang Maiの音がとても美しいです。全体的には、拡張音源iM1などを使って幻想的な雰囲気を表しました。 アイキャッチに使用した月の画像も、私が撮影しました。今年の夏は、曇りや雨が多くてなかなか月を撮影する機会がありませんね。少ないチャンスでようやく写真に収めることができました。

いにしえの旅路

藁葺き屋根の家が立ち並ぶ村、白川郷。ここを歩くと、昔にタイムスリップしたような、のどかな日本の原風景を体験できます。白川郷は雪景色が有名ですが、夏の雰囲気ものどかで心地がいいです。ただ、真夏の白川郷は気温が高く、あまり避暑地にはなりませんが…(私が行った日は35度を超えていました)とはいえ、村の所々に氷屋さんがあったりして、それもまたいい雰囲気なんですよね。1日かけてのんびり歩くと、とっても癒された気持ちになれるので、是非一度行ってみてはいかがですか? この曲は、白川郷ののどかな雰囲気をイメージして作曲しました。メインで使った音源は、最近導入したSampleTank3。この音源は、管楽器、弦楽器などの生音系で使えそうな音色が多く、今後の制作に重宝しそうです。特にサックスとオーボエの音が気持ちいいです。聴いて下さい。

森の妖精

静かな森の奥深くに、かすかに聞こえる妖精の声、をテーマに、幻想的な不思議な曲を作ってみました。幻想的な雰囲気を表現する方法としては、やはりシンセサイザーが欠かせません。よって今回も、最近ハマっているiPadアプリKORGGadgetで制作しました。特に、1980年後半から1990年代に活躍したシンセサイザー「M1」を復刻した音源「iM1」には、幻想的な音がたくさん詰まっており、今回の曲もかなり多用しています。是非、聴いてみてください。

violet fish

水族館で見つけた綺麗な魚を撮影しました。名前は忘れてしまったけど、アグレッシブに泳ぐ紫色の熱帯魚でした。さて、今回の曲は、iPadアプリKORGGadgetを使って制作しました。iPadが発売されて7年。音楽アプリも充実してきて使いやすくなってきました。特にKORGGadgetは、音のクオリティーが非常に高くこれからも使っていけるアプリだと思っています。曲はとてもダンサブルな感じです。是非、聴いて下さい。

  • 2017.06.03

シロツメクサ

散歩の途中で見つけたシロツメクサをイメージして作曲。ピアノとアコースティックギター、フルートのシンプルな構成ですが、後半のサビで優しめのドラム音を入れています。全体に、優しく穏やかな感じに仕上がっています。聴いてみて下さい。

1 6 7