「 ブログ 」一覧

私がSoundCloudを利用しなくなったわけ

音楽を作ったらアップロード。フォロワーさんに聴いてもらって感想を書きこんでもらって盛り上がる。SoundCloudって、DTMerにとってとても便利なシステムで、私も以前はお世話なりました。
このsoundcloudが、財政難で消滅するという記事が、駆け巡りました。
http://gigazine.net/news/20170714-soundcloud/
私も、以前はとても重宝していたのですが、最近はほとんど使わなくなりました。
私にとってSoundCloudを利用しなくなった理由とは何か。
それは、iPadでアップロードやアイキャッチ画像の変更など、細かな管理ができないことです。
厳密に言うと、数年前からできなくなってしまったんです。
私は、音楽制作以外のサイト管理をほとんどiPadで行なっていて、自宅PCのStudioOneで制作した楽曲を一旦Dropboxに置いて、それを外出先でチェックして、気になるところを自宅に帰って修正しています。
そして、曲が完成したら、iPadでサイトにアップロードしています。
サイトのプラットホームがWordPressであれば、サイトの細かい管理もすべてiPadで完結できるので、結局のところSoundCloudはもう必要ありません。作品の共有化であれば、twitterで十分です。
どうも、iOS上では視聴者向けのツールになっていて、クリエイターの事をあまり考えていない気がするんですよね。
もし、今後SoundCloudが改善されて、iPadで管理できるようになれば、有料版も使っても良いと思うのですが。
しばらくは様子見です。


pmelo.jpドメイン放棄後の残念な結末

私は2011年よりP-MELO.JPという音楽素材サイトを5年間運営してきました。
そのサイトは2016年の12月末で閉鎖。理由は、近い将来、風景写真をテーマにしたクオリティの高い音楽素材サイトを制作したいという希望でした。
そして、約半年の準備期間を経て、2017年5月より本サイト「花鳥風月」の運営を開始して現在に至っています。
新サイトの立ち上げに際して、旧サイトのドメインpmelo.jpは不要と考え、更新を放棄しました。維持費も必要となるため、当時は賢い選択と思っていました。

この考えが甘かった。

その後、pmelo.jpは、私の知らない業者が、管理することになり、
素材ページへ誘導するリンクページが作られていました。
つまり、今まで好意でリンクをして下さった貴重なサイト様からのトラフィックが、全く知らない業者の収入源になってしまったのです。

ちなみに、一度使用されたドメインを使ってWebページ上で広告掲載できるサービスをドメインパーキングというらしいです。掲載広告が訪問者にクリックされると、ドメイン保有者に成果報酬が入るしくみです。

また、ドメインを取り返そうとするも、取り返すのに499ドル必要となり、
諦めました。
私の経験不足とはいえ、こういった状況を作ってしまい、今ではドメインを更新しなかった事を大変後悔しています。

今できることは、pmelo.jpの価値を下げること。
一部の音屋さんには、直接連絡をとってリンク先を花鳥風月へ切り替えてもらいましたが、
まだpmelo.jpへリンクを貼っている方は、申し訳ありませんが、リンクを削除していただくか、本サイト花鳥風月へリンク先を変更していただくよう、お願いします。

今後は、一度取得したドメインは貴重な財産と考え、できる限り維持していこうと考えています。


SanpleTank3のフルバージョンをゲットしました


最近とても重宝している小さなキーボードiRigKEYS25。
このキーボード(8,400円)を購入すると、もれなく5万円相当の音源SampleTank3を無料でもらえるキャンペーンを2017年7月31までやっていたので先月に購入。
キーボードも使いやすく、音源も音が良いので、本当にいい買い物をしました。
DAW関連のソフトや音源は、時々思いもよらないキャンペーンをやってたりします。
今後、気がついたらこのサイトでも紹介していこうと思います。